予防接種について

お久しぶりです、獣医師の竹内ですクマ

5月だというのに、30度近い気温ですごく暑いですね汗

今年の夏は特に暑いのでしょうか…?

 

さて、今日は予防接種についてですひらめき

ワンちゃんであれば混合ワクチンと狂犬病ワクチンネコちゃんであれば混合ワクチンがあります。

 

狂犬病ワクチンですが、これは狂犬病のみ予防できるものです。

狂犬病予防法という法律で飼い主様に義務付けられているものですエクステンション

狂犬病は1957年以降、日本での発生は認められていませんが、

隣国ではまだまだ発生があり、感染すると致死率ほぼ100%という怖い病気ですゆう★

草加市在住の方で、市にワンちゃんの登録があれば、毎年ハガキが届きます。

来院時は一緒にお持ちいただければと思います。

 

混合ワクチンですが、注射1回で複数の病気の予防ができるものです。

予防できる病気の数によって『〇種混合ワクチン』と名前が変わりますkiyu

このワクチンに入っている病気は国内で発生があるものもあります泣き

万が一、かかってしまうと重篤な症状を出す病気もありますDocomo_kao20

その病気を予防する目的で、基本的には1年に1回の接種を勧めています。

生活スタイルによって予防すべき種類が違いますので、お気軽にご相談くださいき

 

それぞれについて、気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。

GW中の診察について

こんにちは、獣医師の竹内ですクマ

4月なのに初夏の陽気で、すごく暑いですね汗

 

お知らせになります。

ゴールデンウイーク中の診察ですが、

通常通り診察を行っていますが、

5月2日の水曜日のみ休診いたします電球

 

5月27日の日曜日院長が午後不在です。

診察は竹内が行います。

 

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

 

ノミ・マダニの予防

こんにちは、獣医師の竹内ですクマ

病院前の桜桜が満開になり、春の訪れを感じています手

 

昨年はフィラリア症について、ブログの記事をあげましたひらめき

http://katsuma-a-h.jugem.jp/?eid=180

今回は『ノミ・マダニの予防』についてですエクステンション

 

ノミ

寄生するとアレルギー性皮膚炎の原因となったりゆう★

毛づくろいなどによって誤食すると、瓜実条虫という寄生虫

感染する原因となったりします_| ̄|○

毛をかき分けて赤黒い小さな塊がある場合は、

もしかするとノミ糞かもしれません泣き

見分け方は濡れティッシュの上に置いて、

ティッシュが赤くにじむならノミ糞の可能性が高いです。

 

マダニ

ワンちゃんやネコちゃんに寄生すると、噛まれた部分の皮膚炎を起こしたり0口0

人の『重症熱性血小板減少症候群(SFTS)』という病気を媒介したりで

近年、有名になっています泣

ノミと違う点は、吸血するときにのこぎり状の歯を固着することでしっかりと

寄生することです!!!見つけて、無理に引っ張るとこの部分が残ってしまいます。

見つけても無理に、引っ張らないようにしましょう電球

 

いずれも1か月に1回の投薬で予防することができます手

当院では、スポットタイプ(付け薬)やおやつタイプのお薬をご用意しています手

その子の生活スタイルに合わせて、予防してあげるようにしましょうびっくり

お気軽にご相談くださいキャッ

 

 

ワンちゃんの健康診断

こんにちは、獣医師の竹内ですクマ

前回の投稿から1か月も経ってしまいました_| ̄|○

 

さて、本日はお知らせになりますき

春になるとワンちゃんの感染症予防が始まりますエクステンション

狂犬病、ノミ・ダニ、そしてフィラリアが大まかな内容ですね手

 

中でもフィラリアの予防は、お薬を飲み始める前に前年の予防が

しっかりできているか、血液検査をする必要がありますDocomo88

フィラリアの検査をされた方を対象に、『ワンちゃんの健康診断キャンペーン』を実施しています。

1度の採血でフィラリアの検査と、内臓の血液検査ができますゆう★

フィラリアは即日で結果が出ますが、健康診断は検査を外部に委託しますので、

結果が出るまでに3〜5日程度かかってしまいますおじぎ

 

特別な予約も必要ありません。よろしければ、この機会をご活用くださいonpu03

 

ネコちゃんの排尿トラブル

こんにちは、獣医師の竹内ですクマ

雪はほとんど解けましたが、すごく寒い日が続いていますね冬

 

最近、『頻尿』『血尿』『排尿しない』、といったことで

来院される方が増えていますので、今回は『ネコちゃんの排尿トラブル』についてですエクステンション

 

上に書いてあるような症状を起こす病気を『下部尿路疾患』といいます。

この病気は

 結石:膀胱内に結晶や結石がある

感染:細菌などの感染

 特発性:ストレスなど

といったことが原因で起こります。

 

中でも怖いのは,侶訐个任后

特に男の仔では尿道が細く、小さい結石が詰まってしまうことがあります。

詰まってしまうと、『何度もトイレに行く』、『踏ん張っているけど出ない』、

『排尿時に鳴き声を上げる』などが起こってきますDocomo_kao18

万が一詰まってしまった場合は、できるだけ早く詰まりを解消する処置が必要です救急車

あまりにも排尿できない時間が長いと、腎臓にも負担がかかり、

元気、食欲がなくなったり、吐いたりするようになり、命にかかわることもあります恐怖

 

もし、このような症状を確認したら、早めに病院にお越しください走る

お知らせ

こんにちは、獣医師の竹内ですクマ

 

皆様、あけましておめでとうございますお正月

新年の診察が始まって、早や1週間が経ちました。

今年は色々なテーマでブログも更新していきたいと思っていますよろしく

 

お知らせがあります。

 

1月14日(日)午後5時以降

  30日(火)終日ですが、院長が不在です。

診察は竹内が行います。

 

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

本年の診療を終了しました。

さきほどをもちまして、

本年の診療を終了いたしました。

 

毎年のことですが、傷の管理や

抜糸のことを考慮すると年内の手術を

ある程度制限しなければなりません。

 

その中でも緊急性の高い手術をどうしても

やらざるを得ない状況になります。

今年は、ウサギさんの子宮疾患と

ダックスさんの椎間板ヘルニアでした。

 

手術も無事に終了し、ひとまず

元気でご自宅に返すことができました。

一緒に手伝ってくれているスタッフや

当院を選んでいただいている飼い主様に

感謝し、また来年の診療も頑張っていきたいと思います。

 

2017年は、ときどき病院を不在にしましたが

手術の実習セミナーなどに参加したりしていました。

2018年は、春から新たなスタッフを迎え、

ますます皆様の大切なご家族の為に

質のよい獣医寮をご提供できるよう

頑張っていきたいと思いますので

よろしくお願い致します。

 

院長 勝間健介

 

年末年始の診察について

こんにちは、獣医師の竹内ですクマ

寒い!これに尽きます。風も冷たくなりましたね風

 

最近、お知らせばかりで申し訳ありません。今日もお知らせです。

12月に入り、年末年始の診察に関して

お問い合わせいただく機会が増えてまいりました。

当院は以下の通り、年末年始の診察を行っていますお正月

    〜 12/28 通常通り

12/29〜 12/30  短縮診療

12/31〜   1/3  休診

  1/4  〜   1/6  短縮診療

  1/7 〜            通常通り

 

短縮診療の日は診察時間が異なります。

AM 10:00〜12:00

PM 14:00〜16:00

 

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。

ネコちゃんの健康診断

こんにちは、獣医師の竹内ですクマ

あっという間に冬っぽい気候になってきましたね冬

 

今年も残すところ、あとわずかになりましたぴのこ:)

当院では12月1日からネコちゃんの健康診断キャンペーンを実施しますき

健康診断の内容は血液検査です。採血をして検査を外部に委託しますので、

結果が出るまでに3~5日程度かかってしまいますごめん

健康診断なので、若いネコちゃんから、お年寄りのネコちゃんまで手

特に気になることがない時でも血液検査をすることで、その子の基準値を知ることもできますひらめき

 

特別な予約は必要ありません。受付に『健診希望』とお伝えください。

可能であれば、朝ごはんを抜いてきていただくと、より正確な数値が出ますお願い

もしよろしければ、この機会をご活用くださいエクステンション

お知らせ

こんにちは、獣医師の竹内ですクマ

 

お知らせがあります。

 

12月8日(金)午後14日(木)終日、院長が不在です。

どちらも診察は竹内が行います。

 

12月12日(火)終日、竹内が不在です。

診察は院長が行います。

 

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。