スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

自宅でのケア

こんにちは。獣医師の竹内ですクマ

前回のブログから、1か月も過ぎてしまいました泣き

夏もあっという間に終わり、涼しくなって

お散歩にはいい季節になってきましたねき

 

ワンちゃんのことばかりになってしまいますが、

自宅でのケアについて、何回かに分けてブログに書いていきます。

第1回は『爪切り』ですエクステンション

写真のように、爪の中に血管と神経が通っていますひらめき

ギリギリまで切ってしまうと、血が出てしまったり、痛がったりします0口0

爪の中の血管を見つつ、血管の手前(写真の◆砲らいまで切ってあげましょうどこも

 

爪が黒くて血管が分かりにくいことがありますもやもや

そんな時は、地面に接するくらいのところ(写真の 砲

切ってあげると、基本的には出血しないので大丈夫ですどこも

あとは少しずつ切って整えてあげてくださいニコ

 

爪切りの頻度ですが、多くの子は1か月に1回やってあげれば十分です。

特に狼爪(親指)は地面に接していないので削れず伸びるので注意してください。

伸びすぎると、中の血管や神経も一緒に伸びてきて短く切るのだ大変になりますDocomo_kao18

 

ご自宅での爪切りが難しい場合もあると思います。

病院でも爪切りを行っていますので、爪切りだけでもぜひお越しください手

スポンサーサイト

コメント