ノミ・マダニの予防

こんにちは、獣医師の竹内ですクマ

病院前の桜桜が満開になり、春の訪れを感じています手

 

昨年はフィラリア症について、ブログの記事をあげましたひらめき

http://katsuma-a-h.jugem.jp/?eid=180

今回は『ノミ・マダニの予防』についてですエクステンション

 

ノミ

寄生するとアレルギー性皮膚炎の原因となったりゆう★

毛づくろいなどによって誤食すると、瓜実条虫という寄生虫

感染する原因となったりします_| ̄|○

毛をかき分けて赤黒い小さな塊がある場合は、

もしかするとノミ糞かもしれません泣き

見分け方は濡れティッシュの上に置いて、

ティッシュが赤くにじむならノミ糞の可能性が高いです。

 

マダニ

ワンちゃんやネコちゃんに寄生すると、噛まれた部分の皮膚炎を起こしたり0口0

人の『重症熱性血小板減少症候群(SFTS)』という病気を媒介したりで

近年、有名になっています泣

ノミと違う点は、吸血するときにのこぎり状の歯を固着することでしっかりと

寄生することです!!!見つけて、無理に引っ張るとこの部分が残ってしまいます。

見つけても無理に、引っ張らないようにしましょう電球

 

いずれも1か月に1回の投薬で予防することができます手

当院では、スポットタイプ(付け薬)やおやつタイプのお薬をご用意しています手

その子の生活スタイルに合わせて、予防してあげるようにしましょうびっくり

お気軽にご相談くださいキャッ

 

 

スポンサーサイト

コメント